広瀬すずに生フェラを連想させる演技をさせて批判殺到




テレビCMが過剰な演出や露骨なエロい演出をして批判が殺到し内容が差し替えられるのはよくある話ですが、今旬なのは広瀬すずちゃん16歳の生フェラ演出疑惑かもしれません。
批判を受けて内容が差し替えられたのは、明星の「一平ちゃん 夜店の焼そば」。

最初に放送されていたCMでは、広瀬が「マヨビーム、かけさせてっ!」と、
商品に同封されているからしマヨネーズの小袋を持っているシーンからスタート。
それから口をとがらせた“キス顔”をしながら「ぶっちゅーーーーー」という声とともに、焼きそばにからしマヨネーズをかける。
途中、チラリと斜め上を見上げる意味深なポーズを見せつつ、からしマヨネーズをかけ終わると、カメラ目線で「全部出たと?」と声をかけるという内容でした。

この内容について、ネット上では下ネタを連想させるものとして放送直後から話題になったのですが、この話題がネットで加熱した直後、CMは、「全部出たと?」が「好きな人おると?」に変更されてしまった。

16歳に「全部出たとー?」ってセリフ言われせるのはどうにもエロい。
白濁マヨネーズ出して全部出たとーっていうのは、確かに限りなく黒なのは間違いなさそうですが。

カテゴリーアイドル

コメントを残す


Pick up contents