【肉】相武紗季 不倫略奪愛が発覚 ※




アラサー女優に劣化した相武紗季たん29歳がWOWOWドラマ「硝子の葦」
の完成披露試写会を行ったそうです。
桜木紫乃さんのミステリー小説のドラマ化で、母親の愛人と結婚し、その後も不倫、殺人と、人間の憎悪と愛欲の中でもがく主人公を演じるすごい役をやるんだとか。

さきたんはドラマについて、「すごく不幸だけど生き生きしている数奇な人生の主人公です」と語ったとか。

北乃○いと違い、清純なイメージのさきタンですが、不倫相手の小沢や夫の奥田瑛二との愛欲セックスシーンにも体当たりで挑戦しているんだとか。
三島有紀子監督は「新しい相武紗季です」と、将来的にさきタンを脱がせる自信があるかのように嬉しそうに語ってたそうですよ。

カテゴリー芸能ニュース

コメントを残す


Pick up contents