元AKB48の前田敦子ちゃん 今度は過激な駅弁ファックを披露




元『AKB48』前田敦子(23)がヒロインを演じる映画『さよなら歌舞伎町』(2015年1月公開)でAV並みの「着衣駅弁ファック」を披露していることが判明したそうです。
ドラマでも初の風俗嬢役に挑むなど、もはや生き残りに必死で役柄が過激化する一方の敦子ちゃんですが、更に驚きの情報も入ってきました。


なんと、同映画では生乳生モミシーンもあるらしく、乳首もおっぱいも丸見えとの噂があるだけでなく、来年1月放送開始のWOWOWの連ドラ『翳りゆく夏』(渡部篤郎主演)では、ラブホでのシャワーシーンやディープキスのほか、フェラシーンがサービスカットで盛り込まれることも検討されているとのこと。

なお、ソース元は「女性自身」。
どこまで信じるかは自己責任で。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 

カテゴリー芸能ニュース
タグ

コメントを残す


Pick up contents