【win-win】韓国歌手の間に広がる反日 「日本になんか行ってやるか」




韓国人歌手、イ・スンチョル(48)さんが、11月9日、プライベートの旅行で羽田空港に到着した時に入管で入国を拒否されて強制送還されたのは記憶にあたらしいですが、実はこのスンチョルさん。
日本ではほぼ無名ですが、韓国では名実ともに国を代表するトップクラスの歌手だそうです。


そんな「国の誇り」に対して行われた仕打ちに対し、韓国では怒りの反日世論が沸騰。
東京で日韓の芸能人が共演するコラボイベントを計画していた企業からは、韓国サイドからの出演ボイコットも出始めているとか。

「もう日本に行って歌ってやるものか!」ということのようです。

なんかとても、双方にとって初めて利害が一致したようないいお話ですが、これを気にさらに本当の相互理解が広がるといいですね。

カテゴリー芸能ニュース
タグ

この記事を見た人はこちらもチェック!

    None Found

コメントを残す


Pick up contents