フジテレビの看板枠 「月9ドラマ」が本田翼で大惨敗www




もはやナニをやってもオワコンのフジテレビ。
その「絶対最強」と言われた月9ドラマすら、どうやら枠廃止が検討されてるようですね。


そもそもの発端は、ドラマ「恋仲」にヒロインとして出演している本田翼クンなんだとか。
「視聴者の方に胸をときめかせていただけたら」と体当たりの演技を誓ったものの、蓋を開ければ初回ですら、平均視聴率は9.8%と大惨敗。
「月9」枠としては初のひとケタという悲惨さ。

そんな中、フジの内部では、視聴率が悪いのは本田翼のせいだ、という責任転嫁論まで出てるんだとか。

どう考えても、何度何度も余計なことして不信を招くフジテレビのせいで本田翼クンの顔に泥塗ったのはお前らだよって気がするんですが・・・。


























この記事を見た人はこちらもチェック!

コメントを残す


Pick up contents