乃木坂46の橋本奈々未 「芸能界に入ったのは生活が苦しかったから」




乃木坂46の橋本奈々未クン22歳。
10代アーティスト限定の音楽フェス「TEENAGE ONLY 未確認フェスティバル」の応援ガールに就任し、記者会見を行いましたが、その席上なかなかぶっとんだセリフを言ってましたw


自身が18歳のときに乃木坂46のオーディションを受けたことを引き合いに、いつから歌手になりたいという夢を持ってたのか質問をうけた橋本。

「歌手になりたいという夢を持っていたわけではなくて、生活苦をどうにかしたかったという思いで、芸能界があるのではないかと思って受けました」と明かし、生活苦を何とかしようと受けたら、たまたま合格した面白エピソードを語ってました。

まあ可愛いは性技、じゃない正義ですからね・・・。




























この記事を見た人はこちらもチェック!

    None Found

コメントを残す


Pick up contents