前田敦子 ど根性ガエルに「学芸会レベル」と酷評




松山ケンイチ主演で始まった実写ドラマ『ど根性ガエル』の第1話が放送されましたが、平均視聴率が13.1%となかなか上々だったことが判明しました。


個別のキャストの評判もなかなか。
よし子先生役の白羽ゆりは「セクシーすぎる」などと話題。
ヒロシの母ちゃん役の薬師丸ひろ子(51)もネット上での評判は好評。

しかし・・・予想通りでしょうかw
そんな中でヒロインの京子ちゃんを演じる前田敦子だけが酷評される事態が起きていますw
視聴者からは「演技が素人レベル」「一人だけ学芸会」などと批判の声が上がり、満島の名演技と比較して「天才と凡人の差」といった手厳しい意見もw

そんな事わかってるやろうに・・・。
国民的アイドル()で視聴率を稼ごうとしただけなんだろうから、それくらい甘んじて受けてくださいなw

























コメントを残す


Pick up contents